HOME > 獣医師を志す皆さんへ

獣医師を志す皆さんへ

当院からのメッセージ
獣医師はいつ一人前になるのか
獣医師である以上、獣医療のスペシャリスト、プロフェッショナルであることは「当たり前」なのです。獣医師として最低限必要な見識・知識・技術を兼ね備えて半人前、そこに「人間力」というものが同時に兼ね備わってはじめて一人前となるのです。「人間力」というものをご存じでしょうか。人は1人では決して生きていけません。「人」と「人」の「間」を、どれほど取り持つことができるか。これは人としての器量を計る1つの物差しとなります。「人」と「間」を合わせて「人間」ですから。
ドクターオザワ動物病院の採用・教育ポリシー

これからみなさんは生きていく上で獣医師という職業を選択し、「人」との「間」を取り持っていくことになります。ドクターオザワ動物病院では、代わりの居ない「あなた」を求めています。獣医師の技量として優秀であったとしても人間力が兼ね備わらないのであれば、「あなた」でなくてもよいのです。ドクターオザワ動物病院の採用・教育ポリシーは、代わりのきかない「あなた」で居てもらうことなのです。そんな「あなた」が当院で働いてくれれば、患者さんも動物達もきっと喜んでくれるはずですから。
そのため、当院の獣医師教育は「あなた」の主体性を軸に発展していきます。「あなた」が「いつまでに」「どんなこと」を学び、会得したいのか。1年後、2年後、5年後、10年後の「あなた」について話し合い、カリキュラムを作成し、サポートします。

こんな人にこそ門を叩いて欲しい
代わりのきかない「あなた」を採用しようというのですから、私たちも代わりのきかない動物病院でなければなりません。高い臨床技術を身につけるための教育体制、施設・設備と、できる限りの体制作りに腐心しています。そして、ドクターオザワ動物病院で働くことを誇りに思ってもらえる労働環境を提供しようと努力しています。そしてこれは、患者さん、動物達に全て跳ね返っていくことなのです。当院を訪れる皆さんに安心と喜びを提供するには、所属するスタッフひとりひとりの志と力の結集が必要なのです。この意味が分かる人、志を共有できる人に是非門を叩いて欲しいと考えています。
獣医師を志す皆さんへ
獣医師を志す皆さんへ
獣医学部生の皆さんへ
専門学校生の皆さんへ
獣医師カリキュラムの1例
TOPへ戻る
TOPへ戻る